無料ブログはココログ

« 2009年4月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月のお教室

6月のお料理

 一雨ごとに緑があざやかな季節になりましたね。梅雨の晴れ間のひと時を、今回は和風にリニューアルしたばかりのお庭と 蹲(つくばい)のお水の音を楽しみながら お教室が行われました。 今月はアジアンをテーマに若宮先生ならではの ヘルシークッキングをご紹介いただきました。

Dsc01319

Dsc01318 054

      ・今月のお料理               ・今月のお花            

Dsc01257  Dsc01258

              ・リニューアルしたお庭

 

Dsc01315  Dsc01298

 ・牛肉と小松菜のヌックマム炒め         ・2種の生春巻き    

Dsc01311 Dsc01316   

 ・まるごとトマトのひんやりスープ             ・マンゴープリン

<若宮先生からのお料理ワンポイントアドバイス>

■牛肉と小松菜のヌックマム炒め

吸収率が高い牛肉の動物性ヘム鉄と小松菜のビタミンCで効率よく鉄分補給。意外にも小松菜はほうれん草より鉄分豊富。

■生春巻き

初夏から夏が似合う生春巻き。巻き込むものはなんでもOK。

■まるごとトマトのひんやりスープ           

トマトに含まれる強力な抗酸化力を持つリコピンはコレステロールの低下、がん予防、紫外線によるメラニン生成を抑え シミ・そばかすを防ぐ美白効果もあります。

■ マンゴープリン

ゼラチンに含まれるコラーゲンは、高血圧の防止・骨粗鬆症の軽減、関節炎の治癒などに有効です。また、体内でのコラーゲン合成を促進し、皮膚の若返り・肌の保湿性が高まるなどの美容効果も見逃せません。

<お教室に参加して・・・>

今月も、素敵なお料理を沢山教えていただきました。お庭からハーブのナスタチウムとミントの葉を摘んで、生春巻きやマンゴープリンに使用しました。鮮度保持のためマンゴープリンで使用したクコの実はタッパーに入れ、乾物類や粉、ゴマなどはチャック付の袋などに入れ冷凍保存が有効だそうです。マンゴープリンの黄色からブルーを想起させる色彩効果があり、涼しさの演出としての裏ワザなども教えて頂ました。今回もブログでは載せきれない裏メニューあり、お教室に参加しなければわからない お得情報が満載でした

017_3 Dsc01286_5

     お庭のナスタチウム                鮮度保持冷凍保存例

■ナスタチウム(原産は南米)

仏国ではペルークレソンと呼ばれ葉と花はピリッと辛くサラダ・サンドイッチにお勧め。葉はビタミンC・鉄分を含み、抗菌作用があります。風・貧血・肌荒れ予防に有効。(若宮先生よりコメントを頂きました)

今月もゆっくり、丁寧にご指導頂き、ありがとうございました。(生徒s)

2009年5月のお料理

5月のお料理

 若葉がまぶしい季節になりましたね。風も穏やかで、リニューアルしたばかりのお庭も楽しみつつ・・・今月も 季節をひと月 先取りして 美肌効果抜群、疲労回復、スタミナ作りも兼ねた 若宮先生 お得意のヘルシークッキングをご紹介いただきました。

Dsc01209

                ・今月のお料理

Dsc01175  Dsc01159

 ・今月のお花              ・リニューアルしたお庭

 

Dsc01204 Dsc01195

 ・ささみの梅肉とろろ添え                   ・野菜のあおやぎあん    

Dsc01198 Dsc01205 

 ・イカとアスパラの和え物                 ・杜仲茶ぜりー

<若宮先生からのお料理ワンポイントアドバイス>

■ささみの梅肉とろろ添え

ささみは 低カロリーで 高たんぱく質なのが特徴。長芋を添えて食べるとぱさぱさ感がなく美味しいです。簡単で手もよごれません。大葉・みょうがなど薬味とも好相性の一品です。

■野菜のあおやぎあん

大豆には鉄分が豊富で、中でもがんもどきには多く含まれます。また貝類にも鉄分が多く レバーが苦手な方にお勧めです。

■イカとアスパラの和え物

アスパラガスにはアスパラギン酸という成分が含まれます。アスパラギン酸は スタミナをつけたり体内でミネラルを運ぶ役目があり 蒸し暑い季節 元気の素としてお勧めです。

■杜仲茶ゼリー

杜仲茶はコラーゲンの吸収促進の働きがあります。コラーゲン豊富なゼラチンとビタミンCを含む果物をプラスして美肌作りに嬉しいデザートです。

<お教室に参加して・・・>

今月も、素敵なお料理を教えていただきました。美肌効果 に思わず耳がダンボになってしまいました。おいしいデザートで美肌なんてうれしいですね。また、梅やお酢の酢酸効果やアスパラのアスパラギン酸で疲労回復とスタミナ作りまで 煮物にあおやぎ と思っていましたら、意外にもとても相性が良くてビックリです。また、咀嚼の大切さについても丁寧に、レクチャーして下さいました。今月もゆっくり、丁寧にご指導頂き、ありがとうございました。(生徒s)

                 

      

« 2009年4月 | トップページ | 2009年7月 »