無料ブログはココログ

« 2009年9月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月のお料理

11月のお料理

 今月は、クリスマス料理を教えていただきました。お教室に入ってすぐに目に入ったのが、素敵なテーブルコーディネートでした。お料理で彩る前から、洒落た演出で テーブルをセンスアップして下さっていて、感激しました。また、来月のお正月料理も とても楽しみです。

   034 

                 ・今月のお料理          

Dsc01835 Dsc01798

       ・お料理前のテーブル             ・今月のお花

023 029

   ・マグロとホタテのアスピックサラダ    ・鶏肉とポテトのトマト煮

020_2  039_3         

    ・ピザ風カナッぺ                 ・プレーンシフォンケーキ

<若宮先生からのお料理ワンポイントアドバイス>

■マグロとホタテのアスピックサラダ         

アスピックの語源はギリシャのaspisで肉ゼリー(煮こごり)のこと。色と形からフランス語ではコブラの意味もあります。現在は野菜・魚介など色々な食材をゼリー寄せしたものをアスピックとよんでいます。

■鶏肉とポテトのトマト煮

トマトは今や一年を通し食べられる食材。赤い色の素 リコピンは抗酸化力が高く その力はにんじん等に含まれるカロテンの2倍、ピタミンEの100倍です。脂溶性なので このように油を使う料理だとより吸収が高まります。

■ ピザ風カナッぺ        

下ごしらえで チーズを散らすところまでと 生ハムを切っておけば 食べる直前に焼くだけで食卓に。耐熱皿を使えば 盛りなおす手間が省けます。

■ プレーンシフォンケーキ

基本のプレーン味のシフォンケーキです。材料をそろえ、手順に従えば簡単にできます。自宅のオーブンの温度に合わせ 焼く時間を調節してください。

<お教室に参加して・・・>

今月は、お教室に入るなり、テーブルセッティングに驚いてしまいました。小物の一つ一つが凝っていて、先生のお人柄が伺えます。また、お教室から、覗いた雨に煙るお庭も素敵でした今月もゆっくり、丁寧にご指導頂き、ありがとうございました。(生徒s)

       Dsc01813

2009年10月のお料理

10月のお料理

 今月は、中医国際薬膳師のお嬢様とのコラボレーションにより、「秋の養生」と題し、この秋に食するベストなお料理をご提案して頂きました。また 効用等についても分かり易くレクチャーして下さいました。まさに、食欲の秋、勉強の秋のひと時でした。

  Sdsc01776   

                     ・今月のお料理            

Sdsc01744 Sdsc01740   

  ・豚肉とさつま芋の甘酢炒煮       ・ホタテ貝柱と小松菜炒め

Sdsc01767 Sdsc01771       

   ・たたき長芋のじゃこ和え            ・豆腐とたまごのスープ

Sdsc01748

        ・デザート

<若宮先生からのお料理ワンポイントアドバイス>

【中医学で考える秋】

収穫の秋といわれますが、体もこの時期 しっかりとした 食生活をすることで寒い冬を健康に乗り越える準備時期となります。

気温が下がり、乾燥した空気を吸うようになる時期のお勧めな食材を組み合わせました。

【中医学でこの時期NG食材】

この時期 辛い食物を食べると 内臓に負担がかかるので ねぎ・生姜・にんにく・にら・唐辛子などは避けたい食材です。ただ これらの食材をまったくとらないのも 難しいもの。そんな時は酸っぱいものと一緒に食べることをお勧めします。

■豚肉とさつま芋の甘酢炒煮          

主菜のこの料理では 豚肉・黒ゴマが秋のお勧め食材。

■ホタテ貝柱と小松菜炒め

小松菜・カラーパプリカに含まれるビタミンAで粘膜を強くし風邪予防。

副菜のこの料理では 小松菜・ホタテ貝柱がお勧め食材。

■たたき長芋のじゃこ和え         

この副々菜では 長いも・酢がお勧め食材です。

■ 豆腐とたまごのスープ

徐々に寒くなるこの時期に 体を温めるスープです。水溶き片栗粉で程よいとろみをつけると喉越しもよいですし 冷めにくいという効果があります。

■デザート

旬の果物は秋に体の中から癒してくれるアイテム。このデザートでは柿・クコの実・ヨーグルトがお勧め食材です。

<お教室に参加して・・・>

今月は、最近 流行りのA型インフルエンザに負け、病み上がりで、お教室に参加させていただきました。まさに私の為のお料理と大感激いたしました。家に帰るやいなや 早速、作って見ました。昼と夜と全く同じメニュー・・・でも、豆腐とたまごのスープは、喉にとても優しくって、心も体も癒されました。

今月もゆっくり、丁寧にご指導頂き、ありがとうございました。(生徒s)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年12月 »