無料ブログはココログ

« 2010年 6月のお料理 | トップページ | 2010年 9月のお料理 »

2010年 7月のお料理

7月のお料理   

 今年は、お天気の良い日が続き、気温もかなり高め。猛暑日も続きましたね。この夏こそ、若宮先生のヘルシークッキングの出番です。今月は、食欲がない時にお勧めのメニューです。疲労回復効果、冷え予防対策、肌のダメージ予防などなど メニューの一つ一つに込められた 若宮先生のエッセンスをご堪能ください。

10   

                   ・今月のお料理 

         024        

                    ・今月のお花

4 3    

     ・うなぎのせ素麺            ・とり手羽の黒酢煮

5 6               

   ・湯葉巻き南瓜の海老あん   ・おかひじきと糸寒天のからし和え

7 

  ・スイカとキウイのレモンジュレ

<若宮先生からのお料理ワンポイントアドバイスclover

■うなぎのせ素麺               

食欲がない時でも つるりんと食べられる素麺ですが それだけでは暑い夏は乗り切れません。疲労回復に役立つビタミンB1豊富なうなぎを添えれば夏バテ防止に。 薬味に葱はビタミンB1の吸収を高める働きがあります。

■とり手羽の黒酢煮

夏といっても 冷房のきいた部屋では体の冷えが心配。暑さ対策と同様 冷え対策も大切な昨今。薬膳の体を温める食材(鶏肉・根菜・黒砂糖等)を組み合わせ 丁度30分で出来る主菜です。

■湯葉巻きの南瓜の海老あん

かぼちゃは 美肌をキープするのに働くカロテンとビタミンEが豊富。紫外線による肌のダメージを予防するのにお勧めです。板湯葉は 案外手軽に使える食材なので チャレンジしてみて下さい。

■おかひじきと糸寒天のからし和え

おかひじきはミネラルが豊富な野菜でカルシウムは野菜の中でもトップクラス。ビタミンCも豊富で肌のダメージ予防に 強い味方です。

■スイカとキウイのレモンジュレ

暑い日に冷たく冷やしたすいかは格別。すいかの赤色はトマトと同じリコピンで抗酸化作用があります。また、最近血管を拡張する作用があると注目のシトルリンを含み血流を促進することで、動脈硬化予防に対する様々な効果が期待されます。

<お教室に参加して・・・>

今月も、目からうろこの 食材の効能レクチャー付き、ヘルシーメニューとテーブルコーディネートを学ばせていただきました。毎回感動します。

8月のお教室がお休みなので、先生がお食事会を企画して下さいました。高層ホテルの37階で、ミュシュラン1つ星レストランでの豪華ランチを堪能して参りました。

イカがとてもかわいくて思わず、パチリ!(生徒s)

Dsc03250

Dsc03252

« 2010年 6月のお料理 | トップページ | 2010年 9月のお料理 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1121298/36144443

この記事へのトラックバック一覧です: 2010年 7月のお料理:

« 2010年 6月のお料理 | トップページ | 2010年 9月のお料理 »