無料ブログはココログ

« 2011年 7月のお料理 | トップページ | 2011年11月のお料理 »

2011年 9月のお料理

9月のお料理     

 ことわざ通り お彼岸を境に段々と暑さも和らいで、風が気持ち良い季節になって参りました。読書の秋、勉強の秋にふさわしく 「疲れ目を癒す」 お料理をご紹介頂きました。レシピの一つひとつが、食材の持つ栄養機能を充分に研究されていて、「ヘルシー」をテーマに15年間活躍なさって来た 若宮先生オリジナルのメニューばかりです。また 盛り付け一つで、 普段 家で作るお料理もレストランのように変身!そんなテクニックまでご伝授 頂きました。是非 お教室で体験されてみてください。

   Dsc05112


  
                    ・今月のお料理 

          2_2

                    ・今月のお花

   Dsc05105 Dsc05111

  ・帆立と茄子のテンメンジャンソース   ・糸寒天の中華サラダ

   4 Photo

  ・ほうれん草とにんじんのカテージチーズ和え   ・黒豆の中華ごはん

   8

    ・ブルーベリーの時短ゼリー

<若宮先生からのお料理ワンポイントアドバイスclover

■帆立と茄子のテンメンジャンソース   

ホタテ貝・エビに多いタウリンは、網膜細胞の機能を正常に保ち 目の疲れを緩和してくれます。             

■糸寒天の中華サラダ

豚肉に含まれるビタミンB1は視神経の働きを促して視力の低下を予防してくれます。

■ほうれん草とにんじんのカテージチーズ和え  

目の組織は、太陽の青色の光に弱いがホウレンソウに含まれるルテインは、この青色の光を吸収して、目を青色の光から守ってくれます。ビタミンAは目の粘膜を潤し、網膜を健康に保ちます。

■黒豆の中華ごはん

ビタミンB2はしいたけ・チーズ・ハム・卵・うなぎに多く眼精疲労や充血を改善、ピント調節機能や瞳孔の光量調節作用をサポートしてくれます。

■ブルーベリーの時短ゼリー

ブルーベリーや黒豆などに含まれるアントシアニンはロドプシンを再合成し、目の疲れを緩和してくれます。

<お教室に参加して・・・>

食材の効果効能を知ってとても驚きました。そして とても見栄えもよく、栄養バランスもしっかりとれていて、手際良く出来るメニューばかりなのが嬉しいです。糸寒天のサラダは、本当にお手軽です。ブルーベリーの時短ゼリーはもう感動です。(生徒s)

« 2011年 7月のお料理 | トップページ | 2011年11月のお料理 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1121298/41972089

この記事へのトラックバック一覧です: 2011年 9月のお料理:

« 2011年 7月のお料理 | トップページ | 2011年11月のお料理 »